top of page
検索
  • 執筆者の写真コン(田中敬介)

こんな気持ちで取り組もう!

更新日:2023年7月20日

こんな気持ちで取り組みたいとコンは思う。

コンのイラスト



薬師寺の大谷徹奘さんのメールマガジンから https://www.tetsujo.net/

↓↓↓


シリーズ「気になる言葉」 その51 「役目とお役目」

薬師寺では朝の勤行後に全員で食事を取ります。

メニューは「茶粥」と「寿吉屋の薬師味噌」・「梅干」などです。


茶粥は若い僧侶が当番で炊きます。同じお水、お茶、お米なのに、思わず『美味しそう』と声が出そうな時もあれば、見た目だけでよそう量を『少しにしよう』と躊躇する時があります。この差は一体どこから生まれてくるのでしょうか。


これを解くカギが「役目」の受け止め方にあると思います。

「役目」とは人から命じられた仕事、つまり「やらされ仕事」です。しかし、最初はそうだとしても、自らがそこに意義を感じ、「役目」の前に「お」を付けて「お役目」と感じたならば「与えられた尊い勤め」になります。


これはお粥当番だけでの話ではありません。全ての勤めに向かう姿勢です。

若い頃は「役目」としか思えなかったことも、『せっかくのお役目だから』という心が無意識の内に働きだす。この心づくりこそが「修行」なのだと強く感じています。合掌





閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page